未来のリスクを予防しよう!

腰でお悩みのあなたへ

URLをコピーする
URLをコピーしました!

・病院で検査してもらったけど異常なしと言われた

・電気と湿布しかしてもらえなかった

・注射しても良くならなかった

目次

その原因は本当に腰ですか?

当院では本当の原因をお探し致します。

腰に痛みがあってもそこに原因があるとは限りません。

急性・慢性の腰痛ならお任せください。

関節の動き・筋肉の偏りに多々問題があります。結果として症状が出ているだけなのです。

本気で自分の体を治したい、改善したい方ふくふくと一緒に痛みに悩まない体を手に入れましょう!

当院は改善するため問題点をわかりやすく説明し、その上で施術を行い問題解決へと導きます。

腰椎椎間板ヘルニア

椎骨と椎骨間でクッションの役割をしている椎間板が後方に突出し、神経を圧迫したもの。

腰の痛みだけではなく、お尻から足にかけてのしびれを伴うこともあります。

腰椎脊柱管狭窄症

背骨が造るトンネル(脊柱管)が加齢や編成によって狭くなり、脊柱管を走る脊髄を圧迫したものになります。

一定時間歩くと痛みやしびれが出現し、しばらく休むと緩和する『間欠性跛行』が狭窄症の特徴的な症状です。

腰椎椎間関節症

椎骨同士で形成される椎間関節が、機械的な刺激によって痛みを生じたものになります。

ぎっくり腰の原因の1つとも考えられています。

腰椎すべり症、分離症

椎骨が隣り合った椎骨からずれているものを『すべり症』

椎骨の一部が分離したものを『分離症』と言います。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる