未来のリスクを予防しよう!

初めての方へ

URLをコピーする
URLをコピーしました!

当院のHP(ホームページ)をご覧頂き誠にありがとうございます。

*当院は完全予約制となっております。事前にHP等でふくふく接骨院・整骨院のLINEからトーク画面へと進み、初診予約として以降の内容を送信して下さい。【お名前とご年齢、携帯番号、居住地(○○市)、希望日時、そして、腰痛や肩こりなど現在お悩みの症状を記載して下さい】大変お手数ですが宜しくお願いいたします。

ふくふく接骨院・整骨院では、皆様の施術にしたい為、診療時間中は基本的には留守番電話になっております。当日午前の予約を希望の方は電話にてご予約を承ります。(ご予約が埋まっている場合は当日午後若しくは翌日以降の初診枠をご案内致します)

当日午後での希望の方や翌日以降の方は極力LINEでの対応をお願いします。

診療時間外や休日でもLINEにてメッセージを頂ければ返信致します。(何時に送って頂いても大丈夫です。一両日中に返信をしますので少々お待ちください)

LINEやGoogle、InstagramやFacebookでのメッセージ機能が出来ない方や、施術中及び不在時などで電話対応出来なかった方で、お電話での対応を希望される方は留守番電話にお名前と電話番号、ご要件をお伝えください。(折り返しをご希望の方は、メッセージにて折り返し用の電話番号を残していただかないとこちらからの連絡が出来かねます)

来院を希望される皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒宜しくお願いいたします。

整形外科と接骨院・整骨院と整体の違い

整形外科とは医師が診察等を行っている病院、クリニックです。レントゲンやMRI、CTなどの画像診断があり、手術、注射、投薬、理学療法士によるリハビリを行うです機関です。
基本的には保険診療を中心に行う病院、クリニックがほとんどになります。

接骨院や整骨院と呼ばれる施設は、ケガの状態を評価した後に応急処置やリハビリをする施設です。急な怪我の部位に対してのみ(首の寝違えや俗に言うぎっくり腰、手や足の肉離れや捻挫など)保険診療が適応となります。
院長と副院長が所持している柔道整復師という国家資格を【4年間または短大や専門学校で3年間をかけて】取得した者が施術を行う施術所のことです。(私達は大学でしたので、他にもスポーツトレーナーや教員の過程も受講する事は出来ました)

健康保険は、大抵使えません(自賠責、労災を除く)

正確には健康保険を使える柔道整復師の免許を持っていますが使っていません。

院長は鍼灸接骨院での修業中及びプロスポーツ選手のコンディショニングにおいて「慢性的な痛みや痺れ、体の歪みなどは仕事中や日常生活での癖により発生し、その本質は身体の様々な所に存在していると考えました。そこにアプローチをかけない限り、症状は完全に解消することはない」と考え、自身での開業をして以来、健康保険の適応外がメインとして施術を行っています。
例としてあげれば「首」の痛みは「腰」から来る事があります。この場合には当然「首」ではなく「腰」の施術を行わなければなりません。原因が足や腰にあり、結果として首に出ているだけなのです。
痛みやこり・張り感は「首」なのに「腰」を健康保険内で施術することは出来ません。

健康保険とはあくまで、特定した怪我の部位にのみ適応するものであって、怪我でない部位に適応させる事、ましてや慢性症状に無理矢理、利用するものではありません。
あなたの感じている症状の根本的な解消を目指すにあたっては、健康保険内では行いたい施術が何も出来ないのです。

ふくふく接骨院・整骨院に来院される方の多くは仕事をされている方が大多数を占めており、業務上の怪我では労災となり健康保険の対象外となります。また、毎月いらっしゃいます交通事故(むち打ちや打撲、腰の捻挫など)による施術は自賠責保険の適応になります。当院では交通事故(任意保険のみでの対応)が出来る方を対象として受付させて頂いてます。

当院では施術のメインとして整体を提供させていただいていますが、整体には特別に法律のルールがある訳では無く、免許を持っていなくても誰でも開業できる施設となっています。ですので様々な所で開設されていますが、整体師は民間の団体や協会が独自に定めている講義や実技だけを短期間で受講した方が、大々的に名乗っていることが多いように思われます。現在は施術所が増えてきており接骨院・整骨院、○○治療院と名のつく所が多く、一般の方では混同してしまう方が多いのではないでしょうか。私自身が2019年のハワイ大学で行われた解剖実習の研修中にお会いした方の中にも、実際には国家資格がなくとも素晴らしい知識、技術、そして情熱を持った先生も少なからずおられましたが、私の知る範囲や聞こえてくる声で、整体をしている方々は近年では特に質の低下が見受けられ、施術による事故が増えているのが現状です。

ふくふく接骨院・整骨院が簡単に解釈&他の機関と区別すると

医師は「病気」のスペシャリストです。また画像検査を含め、体の構造上(骨)の異常を発見し修復(手術や投薬)します。

当院は「健康」のスペシャリストです。筋肉や関節、神経、その他カラダの機能的な異常を発見し正常化させます。

当院での施術は従来の接骨院・整骨院における腰に電気を当てるだけや首、肩周りを温めるだけ、数分の施術や大雑把なストレッチだけで終わりという方針ではありません。

常に最新の情報を取り入れながらドンドン施術に加えて行く事は勿論、肩こり腰痛など症状の再発防止や施術効果の向上をさせる為のエクササイズを豊富に取り揃える工夫をしています。そして、医療機器もできる限り最新鋭を取り揃えております。同じ電気治療機と言っても年式や付属機能、その他にも肩こりや腰痛の方に今日現在の状態に合わせて毎回、付ける位置や電流の種類など、細かくプログラム変更しながら施術のプラスαとして行っています。

巷によくある整体院(民間資格や無資格者)や治療院(あん摩マッサージや鍼灸院)と呼ばれる所で行うリラクゼーションのような整体、マッサージ、お灸や鍼治療とは完全に別物の治療院です。

施術時間の目安

施術時間は初診で1時間弱程、2回目以降は30分程になります、

時間で施術することはしたくありませんが、完全予約制という性質上、時間による区切りをせざるを得ません。

ゆっくりと施術を受けたい方は2回目以降も1時間枠で予約を取って頂くことをオススメします。

ふくふく接骨院・整骨院ではお一人お一人に対して、しっかりと時間を設け計画的な施術を進める接骨院・整骨院ですので急な来院では対応出来ません。ですので、必ず予約をしてから来院いただけますようお願い致します。

ふくふく接骨院・整骨院を受診する方は、下記の方がオススメ(肩こり腰痛の方以外にも対応しています)

病院での診察やレントゲンでは異常なしと言われた
・どの接骨院・整骨院、整体院や鍼灸院に行っても症状が改善されない
・セルフケアをしっかりと取り組んで頂ける方
・歪みが原因だと言われた事がある(ここは要注意
→歪みが無い人にも言ってます(背骨や骨盤は歪みません)✳︎疾患を除き
・自分で何をしたら良いか分からない方

遠方からお越しの方・重度の肩こり、腰痛がある方はLINEでのお問い合わせの際に、その旨をお伝えください。初回施術時に時間を更に設けて、施術やエクササイズを多めに提供いたします。(価格はプレミアム整体と同様)

ふくふく接骨院・整骨院への受診が向かない方

・全ての症状を1、2回で完全完治したい方
✳︎1度で改善する例もありますが全てではございません
その日の痛みに対しては極力取り切るように施術しております)
・通院計画に沿って来院いただけない方
・セルフケアを真面目に取り組んでいただけない方
・予約日時や決まり事を守れない方
(予約日近くの急なキャンセルや変更、遅刻やドタキャンなど)
●他の来院希望の方のご迷惑になります

予約がない場合の急な御来院は、他の方のご迷惑になる事や施術の準備を踏まえ、即時対応する事は出来ません。予めご了承ください。(LINEでの予約、若しくは止むを得ずご利用できない場合は、お電話をして下さい)

また当院での施術にも取り入れております、Ken Yamamoto 先生による施術方法(KYT)を求めて東北全土から問い合わせや来院される方もございますが、YouTubeで行われている一本指整体は出来ません。院長が毎年受講しているKYTセミナーでも公開されていません。
予めご了承ください。

※当院はご縁のある方に真摯に向かい合う為、既存の患者様の予約を最優先します。

告知なしに

・完全紹介制に移行する場合

・一時的に新規の受付を行わなくなる場合(予約の順番待ち)

◎紹介状持参や月内の人数制導入の場合がございますのでご了承下さい。

目次

『施術の流れ』

●来院時にお名前を伝えて下さい。同時に保険証の提示もお願いします(ご予約者である事の本人確認及び緊急時の身元確認のため)✳︎個人情報の保護は徹底的に管理していますのでご安心下さい。

▶︎怪我による負傷が関係する場合では患部のみ一部保険適応になる場合がございます✳︎ただし施術料は、ほぼ変わりません。①いつ(日時;2週間以内のみとします)②どこで(自宅や屋外など)③何をしている時に(運動や家事)④どこを(腰や肩)⑤どの様にして痛めた(転んだ時に捻った)全ての条件が揃っている場合でないと適応になりません。

◎ふくふく接骨院・整骨院での診療は基本的に自費診療『整体』がメインとなります。(慢性的な肩こり・腰痛・関節痛・痺れ・腱鞘炎・歪みなど)✳︎ご予約をいただく際は上記の内容をご確認・ご理解の上、宜しくお願い致します。

受付後は問診票に沿ってご記入頂きます➡️その後院長がお話を伺います

どんな些細なことでも構いませんので、気になる症状があればご相談ください。

ご不明な点などございましたら初診時だけでなく、いつでもお気軽にお声掛けください。

➡︎ふくふく接骨院・整骨院に来院される95%以上の方が保険外である自費診療ですが、院長の診察後、健康保険が適応されると判断した場合、保険請求を含む施術を希望する方は(利用の有無は自由です)患部のみ、一部保険適応となります。その場合、保険+自費施術となります。当院ではあくまでも整体によりカラダ全体の調子を良くする事を第一優先とし、そこに加えて管理医療機器(国家資格者のみが扱える機器)を患部に使用する事で損傷部位の回復力を最大限に引き出します。(寝違えやぎっくり腰etc)

接骨院・整骨院の先生は西洋医学(医療の中心:医師の診察の礎)を基礎知識として学び、怪我の処置やリハビリをメインに取り組んだ国家資格です。日進月歩の医療業界では常に最新の情報を得ることで(ここが重要)、皆様のカラダをより良い環境に導くことが出来ます。

ふくふく接骨院・整骨院では慢性的な肩こり・腰痛でも西洋医学を元に施術の方針を組み立て、施術初期から中期、そして後期へとカラダの修復及び変化を理論的に考え徹底的にサポートし、あなたの理想まで共に目指していきます。

▶︎鍼灸院での東洋医学(ツボや経絡)や巷の整体院(治療院)などによるリラクゼーション(マッサージ)などとは全く違いますので、鍼や灸、マッサージを希望される方は上記の場所をご利用ください。

●検査【問診、触診】で原因となりうる箇所を徹底的に調べます【初診では施術より、ここに一番の時間を掛けます

お悩み(肩こり・腰痛etc)の症状が何によって引き起こされているのかを整形外科的検査を含め洗いざらい調べていきます。【骨(関節)・筋肉・神経・靭帯】の状態を把握し、この部位とこの部位が関係している事で、肩こりや腰痛が発生する又はその他にも新たな原因を生み出す。→それらが幾つもの原因を作り、かつ、あなたの置かれている現在の(労働や日常生活)環境だから、今の状態になっているなどを徹底的に調べます。

この段階における問診・検査が全てと言っても過言ではありません。慢性症状の原因や問題解決への道筋は、打撲や捻挫で損傷する(筋肉や靭帯損傷)明らかな発生原因や損傷程度がはっきりとした物ではなく、数多くの様々な要因から発生するものを、いかに優先順位の高い所から順々に施術して行けるかがポイントになります。

✳︎痛みのある箇所や負傷部位の状況により、徒手検査後に評価の補助として超音波画像観察装置(エコー)を用いる場合があります。『必ずしも行う訳ではありません』『エコーはレントゲンなどで心配される放射線被曝の影響もありません。』

●施術開始

詳細な検査結果を元に、肩こりや腰痛などを引き起こしているであろう部位に対して様々な角度からアプローチしていきます。施術時には原因の説明を加えながら、しっかりとご理解して頂き、その上で施術していきます。

ボキボキする施術や強押しのマッサージなどではなく、様々な方法で施術していきます。【手技療法・運動療法・物理療法】

【手技療法】KYT・AKA・RHT【運動療法】深化リメディアルセラピー【物理療法】近赤外線・電気・超音波etc

●施術後の説明

施術後に実際のお体の現状はどういう状態になっていたかや、改善していくにはどれくらいのペースで通院するべきなのか、また今後はどのような施術を行っていくのかをお話いたします。

また、ストレッチや筋トレなども、帰宅後からご自宅や外出先などでも簡単に行えるエクササイズの方法も適宜お伝えしていきます。やり方を忘れてしまったなどがある場合は、お気軽にお声掛けください。

また慢性痛の中でも固定が必要な人に対しては、テーピングであったり包帯の巻き方などもしっかりと覚えて頂き、ご自分でも完璧に出来る様にポイントなどアドバイスいたします。

慢性痛は痛み痺れががなくなったら終わりではなく、痛みがぶり返さない快適な体を作るのが重要です!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる