なぜ慢性痛が治るのか?

目次

ふくふく接骨院・整骨院の特徴

問診検査について

1日2名の限定あり!

当院では一般的な【接骨院・整骨院、整体や鍼灸院】

とは異なります。

あなたは突然、治療院に行っても少し待てば誰かが対応してくれて、痛いところに電気をつける。

もしくは数分のマッサージやストレッチだけで終わりといった経験はありませか?

捻挫や打撲の怪我により、負傷した箇所が確実に分かっていても、患部の状態は様々です。

◉痛めてからどのくらい経過したのか?組織の回復程度はどの程度なのか?浅い所or深い所での損傷なのか?

そして筋肉なのか靭帯損傷なのか、はたまた骨や神経に影響はないかなど。。。他にも怪我した要因は⁈

痛みの部位に対しては様々な判断を問われ、最初の評価が全ての結果を左右します。

そのため、お怪我ではもちろん、皆様の体を触れるという点で、

緊急性の高いもの【ぎっくり腰や強い寝違えなど検査のあまり出来ない状態】を除いては

急いで施術に入るという事は、施術の一連の評価が雑になってしまいます。

その結果、期待できる効果が半減してしまっては意味がありません。。。

それが慢性的な症状であれば尚更です。

慢性症状では自覚症状のある箇所はもちろん、症状を誘発するであろう原因を推測するのに様々な情報が必要となります!!!

【施術以外にも睡眠食事の改善も必要かもしれません】

ですので、ふくふく接骨院・整骨院では初診枠として時間をしっかり確保して

情報を集め、施術に入る様にしています。

あらゆる情報をお聞きした上で、お体の検査・説明をさせて頂き施術を開始させて頂きます。

慢性症状を解決するために必須となるカウンセリングや検査ですが、

本気で治したい!!!

と、ふくふく接骨院・整骨院を訪れる皆様に当院の本気を感じて頂き、

改善していく未来を提供させて頂きます。

現在、施術のご依頼が多数のため1日2名のみですが、

初回カウンセリング&検査を無料としての活動を行なっています。

通常の治療院(接骨院や整骨院、整体や鍼灸院)では痛みがある所にしか施術は行いません。

慢性痛を誤魔化すことは出来ても治ることはありません。

患部に痛みが出ているだけで、患部自体は何も悪くはありません。

そして、その痛みは原因がいくつも重なり合い発症しています。

当院での施術は患部に対してのみの施術や痛み止めなどで誤魔化す対症療法ではなく、

①原因に対しての施術を組み立てる

②改善策を提案出来る

*この当たり前を、当院ではひたすらに追求しています。

これが慢性症状の施術に対する肝になります。

これらを徹底的に追求し、あなたに健康を届けます。

慢性症状となったしまった肩こり・腰痛・関節痛を横手市で唯一卒業出来るのが、

ふくふく接骨院・整骨院の整体です。

慢性の肩こりや腰痛を解消出来る!!!

そんな治療院に来てみませんか?

もし治療を受けたことのない方は以下を参考にしてみて下さい。

治療院やクリニックでのよくある治療の流れになります。

受けたことのある方は、思い出してみて下さい。

【機械の不具合による修理での一例】
ある会社の工場で機械に不具合があり修理の依頼をしました。

点検や修理は何度も何度も行ったが不具合は改善されず応急手当てが精一杯で、改善せず出張料も都度10万円かかります。

A社B社C社複数依頼しても同じような内容でさほど代わり映えはありません。

(この先いつ解決するかも分かりません)
*このパターンがよくある治療院巡りと同じ状態です。
例;電気治療器や患部温める
又はストレッチか少々のマッサージなど

そこでF社に依頼した所、ものの数分かつ2.3箇所のネジを閉めただけで、あっという間に治ってしまいました。
請求金額は100万円です。

そこで、なぜ短時間かつ少しの作業で高額な料金が発生したのかを聞いた所『最適な状態へ治せた事への請求』でした。

要は確実に問題が解決出来た事への対価です。

最短ルートまでの道のりは膨大な知識と経験を得ているからこそ成せる技です。

(慢性症状の解決は専門で取り組んだ院でのみ可能です)
*当院では数多く存在する原因に対して的確に施術して行きます。
例;手技療法に加えてエクササイズ
更に豊富な医療機器

それでも施術を受けてみない事には、

施術料金は正直高いな

そう思うかもしれませんが、本当に高いところでは…

5分、10分で5万も10万という所も存在します…

当院の活動も1回数十万のセミナーや毎週のオンラインセミナー、海外研修及び医療機器の導入に毎年、相当の時間やお金をかけて常にグレードアップを目指しています。

ここまでの環境を背景に、施術を出来る治療院は正直、周辺を探しても少ないと思います。

目標が達成されているのなら構いませんが、10年も20年も同じような治療を行っている行っているようではいけません。

まだまだ先のある長い人生を、自分の力で最後まで駆け抜けていけるように、体を作っていきましょう。

ではなぜ今のような慢性症状に強いふくふく接骨院・整骨院が生まれたのか?

ズバリ!!!

あなたの笑顔を見たかった

そして何年も何年も治らずに困っている、皆様の全ての依頼を受けたかった!!!

という強い想いから始まりました。

当院に来院された方の大半は、【慢性の肩こりや腰痛】です。

他にも肩や膝、股関節などの関節痛に加え、(手首や肘の)腱鞘炎、はたまた手や足の痺れ(主にヘルニアや脊柱管狭窄症)など多岐に渡っています。

他にも、ゆがみ(側湾症)や頭痛、めまいなどその他諸々です。

来院された方々で一番多いのは、働いている世代の方々が圧倒的に多いです。

その次に退職後の方々が多く来院されています。

ほとんどが慢性症状ばかりですが、時には【ぎっくり腰や寝違え】なども度々、施術をさせて頂きました。

学生さんも慢性症状や怪我のリハビリ不足では1から、体づくりを行い、基礎の基礎(食事や睡眠、セルフケアなど)を徹底的に行いました。

時には骨折や捻挫・打撲など、急な怪我に対応したり、その後のリハビリやメンテナンスまで、限られた時間の中で精一杯の対応してきました。

治療方針の改革

開業してすぐは時間に余裕もあり、なるべくたくさんの方を施術したいなと思いコツコツ施術をして、対応させて頂きました。

半年ぐらいは比較的に余裕のある状態でしたが、間も無く【計画的な施術にならない程に予約枠が埋まってしまいました。。。】

そんな状況でも、全力で対応してきましたが、どうしても多くの方を施術しようとすればする程、1回の施術で出来る範囲限界が来てしまったのです。

1人ひとりに施術や運動指導、ギプス固定に包帯やテーピング、医療機器の組み合わせなど、1日で30〜40人の対応は無理が出てきてしまいました。。。

施術自体は長時間の施術をすれば早く治るという事ではなく【短ければ短いほど良い】とされています。体に余計なストレス(負荷)をかけない事が理想的です。

・病院で手術を受ける際に長時間の手術より短い方が良いですよね?

・美容室で1時間かけた仕上がりが30分で同じであれば、あなたは後者を選びますよね?

・依頼した仕事が1週間かかるより3日で終わったほうが助かりますよね?

ふくふく接骨院・整骨院に来院される方は【医療機関に行ったことが無い方】がとても多く、そして【他の治療院に何箇所も行ったが治らなかった】という方達が大半です。

ここまでの状況は医療機関の不足なのか、治せる治療院がなかったのか、何年も何十年も放置している方や、同じ治療の繰り返しばかりで、クセのついた慢性症状になっている方達ばかりでした。。。

当院は、そんな症状でお悩みの方々で行列になりました(笑)

慢性化した症状は、一回で完全完治するものではなく、段階的に変化を出していくのがセオリーになります。

ただし、全員が計画通り順調に進む訳でもない。

なかには何十年物の症状でさえ一度で劇的に変化をする方も存在はします。。。

体を取り替えるわけではありませんし、神秘的な人間の体を完全にコントロールできる訳ではないので、段階的に変化を起こす必要があります。

それには持ちうる全ての知識や技術を動員しなければ、来院される方々の症状を取り除いたり安定化させたりする事は出来ません。

少しでも早く改善していくには施術枠としての時間をしっかり設け、その中で施術そのものの時間を増やす必要があったり、運動療法(簡易的なストレッチや筋力トレーニング)を増やしたり、睡眠や食事のアドバイス、その他にも仕事中に少しでも取り組める内容や急な痛みが起きた際の対処法、家事・育児へのアドバイスetc…他にも普段から困っている事(仕事やプライベートも含めて)の相談や解決のお手伝いまで【驚( ゚д゚)驚】

今でも時間の限り精一杯の対応が出来るように予約の体制は強化していますが、開業当初では一人二人では手の負えないほどの多数の依頼から、多くの人を対応したいという私のわがままから一人一人に対する時間的が分散してしまい、施術内容が痛みのある患部への対症療法や2つ、3つ、4つとある症状へのアプローチやメインの症状に関連のある他の部位も少しばかりしか施術を行えず改善までの時間が必要以上にかかってしまいました。

そのため研修時はもちろん、開業当時(2015年)は多岐にわたる症状に納得のいく施術が全然出来ていなく、たくさんの悔しい思いをしてきました。

王道である接骨院(怪我の処置やリハビリ)を大学時の恩師や、そのお弟子さんの施術所での研修、数多く参加したセミナーでの知識や技術、はたまた大量に購入し読み込んだ参考書や学校の教科書に載っていることだけでは全然足りず、しかも正解とは限りませんでした。

現在でも、いち早く最新の情報を取り入れていますが、そこには誰が行っても効果の出る科学的根拠を持った施術が自分には必要だと思いました。よくある施術所のパターンですと、ひたすらマッサージを行うことや電気をつける、患部を温める、ボキボキ矯正を行うなど典型的な施術では本当の意味では健康になるはずもなく、これでは全く意味のないことに気がつきました。

極端に言えば、来院される方が良くなるのであれば施術方は何でも良いですし、良くしてくれた人が先生であれば誰でもよいのです。ただし、何かやったから良くなったではいけません。10人中10人が良くなる方法でないと。。。現在、全世界を含め数えきれない治療法がある中で、その中からもっとも科学的(解剖学・運動学的)根拠を持って行われている施術を行っている先生を探し続けました。

大学の頃からお世話になっている教授には「常に基本には忠実に」と指導を受けていたので、そこからは決して外れない様に心がけています。

特に自分では常に学ぶ姿勢があったからこそ、いつも大きく前進することが出来ていました。そして、それは今でも1番大事にしている事です。その結果が今まで来院された方や今後、来院される方に還元されると思っています。

開業当初に来ていただけていた方々には申し訳の無いくらい大きく飛躍した施術で、この数年は社会人(主に仕事に従事する方やプロスポーツ選手など)の慢性的な症状を診る事がほとんどになりました。

この方達の症状(慢性的な痛みや不調など)を解決するにはあらゆる角度から診ていかなければなりませんが、その中でも大きく影響する事としては睡眠や栄養、日常生活動作や環境の変化など色々あります。そして、この他にも無数にある原因の中から施術で直接的に対応する方法としては【AKA】と呼ばれる関節の治療法を用いていたのですが、それでけでは全ての症状に最後までは対応しきれず、限界や物足りなさを感じておりました。

そこで関節の動きに直接影響し、かつ、即効性がある筋肉の治療に目を向けてみたところ何やらすごい施術法や考えを持っていらっしゃる先生を発見かつ出会う事が出来ました。

そこから一気に新たなステージへ向かうことが出来たのです。

それが現在メインで行っている施術法の【KYT】と呼ばれる施術法です。

そこからは狂った様にKYT(Ken Yamamoto Technic)を学びました。セミナーも毎年、春と秋にしか開催されない為、応募者が殺到してしまい初めて参加しようと思った時は物の数秒で埋まってしまい参加出来ませんでした(笑)

2度目の申し込みは夫婦揃って無事にベーシックセミナー(基礎編ですが、これだけでも圧倒されるぐらいでした)の参加枠を勝ち取り無事に受講する事が出来ました。

アドバンスセミナーにおいては講師であるKen Yamamoto氏が、毎年ハワイ大学で解剖実習を何度も行い研究を重ねて進化しています。これほどまでに進化を続けているセミナーは皆無であり、まさに進化を求め続ける自分にとっては最高の環境でした。

通常の先生が受講するセミナーは常に同じ様なことの繰り返しであり、何年も何十年も変わらず、最新の医学的な情報を取り入れていない事も当たり前となっています。

これほどまでの環境を失わないため、初めて参加した翌年からも欠かさずに毎年アドバンスセミナーに参加をし日々の研鑽と合わせ現在の施術の基本を作る事が出来ました。

またKen先生率いるハワイ大学での解剖学実習も、まだまだ知らない世界を知る事になった私にとっては、とても刺激的でした。(こちらは日本で募集される解剖実習では絶対にあり得ないフレッシュ生検体と言われるすごく特別な環境を用意して頂けて、触ったり動かしたり通常の解剖自習では得ることの出来ない経験をして来ました。またホルマリンのご検体には自らがメスを持って解剖に参加します。日本で唯一の内容であり募集開始時刻と同時に即行で埋まるので、募集開始と同時に高速で申し込みをして参加をする権利を獲得しなければなりません)

現地で知り合いになった先生の中にはPCやスマホ、タブレットなど3、4台を駆使して申し込んだ猛者もいました(笑)そしてハワイからの帰国後も交流が続いている先生の中にはオーストラリアで施術を行っている方も何名もいます。その中で、のちに深化リメディアルセラピーというオーストラリア最高峰の施術をさらに進化させた先生(藤井慶輔先生)に、ご指導をいただけた事が私自身の更なる飛躍となり、それが皆様に提供出来る内容の世界観をグッと広げる事となりました。

それもこれもハワイ大学の解剖実習に参加して実際の体の中を見る事が出来たことや、人体のことを少しでも理解することが出来た、そして多くの先生と繋がりを持つ事が出来たからこそ得られた思考です。

怪我(骨折や捻挫・打撲を除けば)痛みがある部分が必ずしも原因があると限りません。痛いところだけをマッサージするのは到底、治療とは言えません。痛みの軽減だけであれば、痛み止めの薬だけでも良いと思います。

慢性症状を本気で治そうとするからこそ、お互いの根気とそれ相応の時間がかかります。

おおよその推奨される通院期間や頻度は【HOME:治療回数&期間】をご参照ください。

本気で自分の体を治したい、改善したいと思う方は是非ふくふく接骨院・整骨院にお越しください。全力でサポートいたします。(症状改善後におけるメンテナンス等もお任せください)10年20年先も、あなたの健康に寄り添います。

ふくふく接骨院・整骨院と一緒に痛みに悩まない体を手に入れましょう!!!

なぜ接骨院・整骨院で保険の取扱いをしないのか?

勿論、ちゃんとした理由がございます。

私は10年以上もの間、現場で患者様の施術をさせていただき、本当に様々な症状の方に出会いました。

症状に苦しんでいる方を少しでも早く開放させてあげたいと思いながら施術させていただく日々の中で「症状改善の早い方」と「いつまでも症状改善が出来ない方」の違いを分析しました。

その結果、いつまでも症状改善が出来ない方」は内科疾患などの病的な要因が関係する例を除けば、症状の出ている悪い箇所以外にも異常な部分が多く見つかりました。

例をあげれば「首、肩の痛みやコリ」がひどく、どこに行っても改善しない人がいます。

⇧ふくふく接骨院・整骨院には、この様な方が多く訪れます。

通常の施術ですと首や肩を揉んだりする施術をします。

しかしそれでも治らない人がほとんどなのです。

その人の「腰」が硬いことで「肩コリ」を起こしている場合は首や肩をいくら施術しても治るはずがないのです。

慢性の肩こりや腰痛を得意とする、ふくふく接骨院・整骨院の場合、肩コリの原因だけでも10個程度の原因に分類して判断しています。

その原因に的確に触ることで肩を触らずに肩コリの改善が起きます。

当然、通常の治療院では見分ける事の出来ない原因を触るため改善の期待度の非常に高くなります。

私は多くの経験と勉強から症状とは結果であり「結果」「原因」は異なる場所にある事がほとんどであることを確信しております。

火災で例えると一番燃えている所が痛みが出ている箇所で、火元の原因となる箇所は別の部分で痛みが出ている部分に関係してくる筋肉や神経・関節etc…

整骨院で適応範囲となる健康保険では「肩」が痛ければ「肩」の部分しか適応されません。

「肩」の痛みの原因が「腰」にあったとしても「腰」の施術は保険が効かないのです。

そのため当院では少しでも早い改善を目指すために保険の効かない施術になりますが、自費専門の整骨院として診療させていただいております。

初診時では皆様の症状をしっかりと聞き、様々な徒手検査を行い症状を把握します。

そのため多くの時間を使い施術しますので秋田県内は勿論、横手市(周辺)の他院様より少々多くの初診料を頂いています事をご了承下さい。

◯まとめ
・痛みのある箇所に必ずしも原因は無く、結果(症状)として出ている
・根本原因を見つけ、的確にアプローチをする事で患部に触れずとも症状の改善が可能
・数ヶ月、数年経った慢性症状や他の部位が原因となるものには保険は使えない

私たちは自信を持って、あなたの悩みに対応する自信があります。

来院していただいた方に、時間で値段を決めるという事はしたくありませでしたが、症状により若干のバラツキが出るので予約枠という形を取らせて頂きました。

いま現在の初診予約枠は(80分)としています。

予約枠の関係でみれば、通常予約の30分という施術枠(7000-)を大幅に越えています。

そしてプレミアム整体60分枠(15000-)も、ひと越えした時間を確保しています。

それだけの時間をかけて対応させて頂きたいと思っています。

皆様が来院されるたびに良くなって、笑って帰宅されるのが1番の幸せです。

そんな施術が大好きな院長からのプレゼントとして初回は¥8000-にて提供させて頂きます。

怪我の専門家として体の構造を熟知した院長が慢性症状の専門家となり、多くの方々を救っている、ふくふく接骨院・整骨院に来院してみませんか?

現在7年目となった、ふくふく接骨院・整骨院は沢山の方にご支持を頂き、ご予約が満員となる日が続いています。

今後も拝見できる人数が増えることはありません。そして皆様からのお声を受けて金額も変わってしまうかもしれません。

現に受けていただいている方から初診料はもっと高くした方が良いとおっしゃって頂いてます。

本来であれば所要時間だけでも2万円を超えます。

同様の施術法をする治療家の先生や恩師の先生方は2万3万を超えています。

しかし、私には至らぬ点がまだまだあります。

将来に向けて健康になりたい!!!慢性の肩こり腰痛から解放されたい!!!

と強く願うあなたに、ふくふく接骨院・整骨院は二人三脚で健康への階段を歩んで行きたいと思っています。

小学生の軽やかな体

この状態を体の標準にしたいと思っています。

来院された皆様の沢山の笑顔や、これまでに味わった事のない体の動き、将来に向けて何か一つでもトライが出来る体作りがふくふく接骨院・整骨院で完璧に提供出来る!!!と私が思うまでは今の価格帯での空間を続けたいと思っています。

開院当初から来ていただいている方に聞いて頂ければ一目瞭然ですが、必ず半年に一度は何かが必ず変わっています。

今もなお計画中で、下準備をしている事が2つ3つ先まで用意してあります。

ですので、次の提供内容の発進に始まり、いつ、突然、、、もしかしたら明日からでも価格などが変わるかもしれません。

本当にあと少しの間だけですが、現状の内容から完全に一皮剥けきるまではなりふり構わず続けていきますので、次の段階に移行する【100%になる】その時までは現状の価格で対応させて頂きます。

どこよりも安く』と言われる方は当院以外をお願いします。

きっちりとした施術を受けたいという方のみご利用ください。お試しでの1、2回の来院は継続した施術を必要とする方のご迷惑になりますのでお控え下さい。よろしくお願いします。

ですので、私たちを求めて来ていただきたい方は、

本気で肩こり腰痛を治していきたい!!!健康を手に入れたい!!!改善後も絶好調をキープしたい!!!小学生の時の様な軽やかな体を手に入れたい!!!という方は大歓迎致します。

10年20年後もあなたの健康を私たちが全力で提供します。

院長紹介

こんにちは。2015年10月にふくふく接骨院・整骨院を開院させて頂きました。

院長の川俣瑞紀です。

秋田県(及び東北各県の)地域医療の貢献・向上を目指しています。

肩こり・腰痛・関節痛などの症状には必ず原因があります。

当院では原因となりうる関節の動きを確認したり、筋肉の偏りを評価したり、姿勢の観察を行うことで、なぜ症状が発生してしまうのかを簡潔に説明致します。

どのような症状をお持ちであっても、ご自身の状態を患者さん自身によく知って頂くことがとても大切だと考えています。

地域の皆様に信頼され、満足して頂ける医療を提供できるようスタッフ一同努めてまいります。

経歴

帝京平成大学ヒューマンケア学部

身体機能ケア学科・柔道整復コース 卒業

麹町白石接骨院・整骨院 白石洋介博士と大学で出会いさらに医療の世界へのめり込む

白石洋介博士の紹介で東大宮にある、ことぶき接骨鍼療所で修業

​秋田県で(横手市十文字町に)ふくふく接骨院・整骨院を開院

のちにKen Yamamoto氏のKYTに出会い魅了され

Ken Yamamotoチームによるハワイ大学医学教室にて

(日本で唯一の生検体)解剖実習にて研鑽を積む

さらに母校の原口准教授によるRHTにて更なる高みへ昇る

​その後も日々勉強に励み、現在は米国のスポーツ資格(NASM-PES)を取得(2021年)

​また豪国の深化リメディアルセラピーも取得(2021年)

編集者(Editor)

柔道整復師/機能訓練指導員(国家資格)
健康科学士(学士)
NASM–PES(米国家資格)
深化リメディアルセラピー(豪国資格)
(主な所属団体) 
日本疼痛学会(主催:医師)日本骨軟組織学会(主催:柔道整復師)身体機能ケア柔道整復研究会(主催:帝京平成大学)桜友会(主催:学習院大学)

コメント:大学で学んだ基礎医学を基に数多くの臨床経験を重ね合わせ、患者さん一人ひとりにあった施術方針を組み立てたいと思います。
また、慢性症状の改善には普段のコンディショニングは勿論ですが、運動療法が必須と言われています。簡単なストレッチから筋力トレーニングまで細かくアドバイスしていきたいと思います。

当院のご紹介

診療時間
8:00〜 
12:00
14:00〜 
18:30
×××

*水曜日は前日までに要予約/土曜日は予約状況により12時過ぎもあり

午前の最終受付は11時ごろ/午後の最終受付は18時ごろ(完全予約制のため予約状況により異なります)

定休日:水曜(午後)・土曜(午後)不定休:日曜・祝日

院名:ふくふく接骨院・整骨院 住所:〒013-0102 秋田県横手市平鹿町醍醐字醍醐84−3

最寄:◆JR:醍醐駅・十文字駅・下湯沢駅

最寄:◆バス:梨木上丁バス停から1.2km:梨木公園前バス停から1.7km:醍醐上丁バス停から530m

十文字ICを降りてすぐの信号を左折。横手方面へ国道13線沿いに車で2分。醍醐郵便局のすぐ近くにございます。フクロウの看板が目印です!!【駐車場は院の隣に4台&向かいの砂利駐車場に2台ございます】

目次